夏の恒例、佛教タイムスの
「お盆号」が今年も完成しました。


 お盆の檀信徒へのお配りものとして「教化にぴったり」「最近の夏はこれが楽しみで」といつも全国のご寺院様に親しまれている「仏教タイムスお盆号」。よりお盆を味わってもらえる記事が好評です。

 今年は、元国会議員、日本遺族会顧問の古賀誠さんにインタビュー。お盆にまつわる思い出について、国会議員時代の新盆参りや父親の戦死地であるフィリピン・レイテ島で慰霊した際の感動的な出来事をお話くださいました。是非ご覧下さい。

 この他にも、今年は新型コロナウイルスが流行する中、お盆を迎えることになりますが、医師でもある巣鴨とげぬき地蔵尊髙岩寺の来馬明規住職が「疫病流行中のお墓参り」についてお話くださっています。


 お盆の由来や仏教詩人・坂村真民さんの詩なども掲載し、お盆への気持ちを深める内容となっています。

 この「お盆号」を使って、ご先祖さま、仏教の教えのありがたさにあらためて触れていただければと願っています。

  • ・檀信徒への施本として、お施餓鬼、お塔婆供養などでの配布に最適
  • ・フルカラー、しかも1面は読みやすい大活字。施主印欄も設置
  • ・わかりやすいと評判の「お盆を迎える」基礎知
  • ・ブランケット判2ページ
  • ・頒価 1部100円(10部以上でお申し込みください)/300部以上10%引/500部以上20%引/送料別(実費)
  • ・見本紙を希望されるご寺院には1部無料で進呈いたします


電話でのお申込み  TEL 03-3269-6701
FAXでのお申込み FAX 03-3269-6700 ※(住所・氏名・寺院名・希望部数を明記)
メールでのお申込みはまで